ネット婚活サイトに登録する前に!チェックするべきポイント!

出会いという言葉はあれど…そう、言葉はそこらじゅうに転がっていても、なかなか姿を見せないのが出会い。そんな方たちには、空いた時間にいつでも婚活できるネット婚活は便利です。でもネット婚活デビューを果たせていない方たちには、パソコンから相手を探して交際を申込むシンステムに抵抗がある方もいるかもしれません。

ネット婚活に利用できるサイトは大きく分けて、結婚情報サービスとネット結婚相談所の2つに分かれます。出会い系サイトも、実際にそのサイトで出会い、結婚している方たちがいる以上、まったく婚活に無関係ということはできませんが、婚活サイトとはサイトの性格に大きな違いがあります。

結婚情報サービスやネット結婚相談所では、最初から結婚を目的でお付き合いがしたいと思っている方たちが会員となっています。入会時に厳しい審査があるのも特徴で、身元証明はもちろん、給与照明や学歴証明が必要になるサイトもあります。
これに対し、出会い系サイトには結婚前提の会員は少なく、身元の確認もゆるやかで、無いも同然のサイトも少なくありません。真面目に婚活したい方は、出会い系サイトはふつうは選びません。

結婚情報サービスとネット結婚相談所の違いはというと、ネット結婚相談所の多くは担当カウンセラーが付き、アドバイスやサイトの方から定期的に相手を紹介してくれるサービスがあります。これに対し、結婚情報サービスでは、ふつうは担当カウンセラーは付きません。サイトのシステムを利用して自力で相手を探します。その分、料金は結婚情報サービスの方がリーズナブルになっています。

こう説明すると、自分をどんどんアピールしてゆく積極的なタイプの方は結婚情報サービス、誰かにお尻を叩いてもらわないと、なかなかアクションに出られない方は、ネット結婚相談所の方が向いているように思えます。しかし、この2つのサイトの違いはそれだけではありません。

ネット結婚相談所は結婚情報サービスと比べると、積極的に出会いの場をつくるために、地域ごとにお見合いパーティーやイベントツアー、婚活のためのセミナーなどを頻繁に開催しています。結婚情報サービスの方はそうした面では消極的で、システム頼みのサイトも少なくありません。つまり出会いのチャンスが多いのはネット結婚相談所の方、とも言えるのです。

けっきょく、どのネット婚活サイトを選べばいいのかという問題は、あなたはどういう婚活がしたいですか?と訊ねられているようなものです。料金に惑わされることなく、自分に合った婚活の場を提供してくれるサイトを選ぶ。それがベストです。