婚活サイトって出会い系とどう違うの?

婚活サイトと出会い系のサイトを混ぜたようなサイトもあるので、一概には言えないのですが、婚活サイトというのは、インターネット上で結婚を前提にしたお付き合いをしたい方々がコミュニケーションをとり、結婚相手を見つけるという足とになります。つまり、「結婚相手を探す」という特化した目的があるサイトが婚活サイトです。

出会い系サイトは、フリーメールアドレスなどでの登録ができ、本人の確認書類などが必要ないサイトです。結婚したいという特化した目的があるというよりも、「出会い」を求めるサイトなので、極端な話、不倫関係を希望するという方も登録するでしょうし、お友達を探しているという方も登録してくるでしょう。

婚活サイトは、登録するときに正規アドレス、つまりプロバイダーメールがなければ登録できないとしているところが多いです。万が一何かのトラブルがあった場合、プロバイダーへ連絡を行うことができ、またそれ以前に、登録の際、個人証明書類(運転免許証や保険証、住民票、また未婚であることの証明書の提出も必要な場合があります)を提出が必要なところ、また運営者が必要というときに提出を義務付ける場合などがあります。

婚活サイトの場合、結婚したいという目的が第一にきますので、婚活パーティやお見合いセッティングなど、サービスも非常に明確になっています。出会い系サイトの場合、本人特定が難しいという面がありますが、利用しやすい、手軽で目的が定まっていなくても利用できる・・・こういった違いがあります。